NPO法人日本ケアドッグ協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供と犬


ケアドッグ協会では、障害者施設や、老人福祉施設。
また、教育施設などでもセラピー活動を行っています





今、ベーシック教室ではドッグセラピーの内容を中心に
飼い主さん以外の方にワンコを触ってもらったり
おやつをもらったり、一緒に散歩に行ったりと
いろいろなトレーニングをワンコと一緒に楽しんでいます


犬との触れ合いは「癒し」だけではなく
不思議なパワーを私たちに与えてくれます


ケアドッグ協会から、多くのセラピードッグたちが活躍してくれる
日を楽しみにしています





子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手になるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年期になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

「ヨーロッパの言い伝えより」




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。