NPO法人日本ケアドッグ協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花より団子、芸術の秋より食欲の秋の高橋です。


いやはや、もう朝と夜は寒いくらいになってきましたね。
急な気温の変化が風邪に繋がるので、体調にはお気をつけください。


さてさて、今日は9月29日に開催された「愛護フェスティバル」の様子をお届けします
ケアドッグ協会は「しつけ相談室」と「アジリティーデモ&体験」を行い、たくさんの方に参加していただきました
写真でご紹介していきます

☆しつけ相談室☆
DSC_2375.jpg

DSC_2376.jpg
いろいろな悩みを持つ飼い主さんに対して、アドバイスをさせていただきました


☆アジリティーデモ&体験☆
DSC_2388.jpg
まずは、コース見聞からです。
見聞には制限時間があり、その中でコースの順番や走るラインを決めます。
見聞が終わったら、いよいよデモのスタートです
DSC_2447.jpg

DSC_2403.jpg

DSC_2455.jpg

DSC_2468.jpg

DSC_2507.jpg

DSC_2539.jpg

DSC_2435.jpg

DSC_2406.jpg

DSC_2501.jpg

DSC_2546.jpg

DSC_2520.jpg

DSC_2516.jpg

DSC_2526.jpg


どうでしょうか。
躍動感あふれる写真になってるでしょうか?!
アジリティーは、一つ一つの障害をクリアする所から教えていきます。それらをつなぎ合わせてコースを走れるようになるので、はじめから色々な障害を跳ばすことは難しいです


体験では、コースではなく一つ一つの障害を体験していただきました。一般の大勢の方に参加していただいたので、残念ながら写真を載せることはできません


もし、アジリティーというドッグスポーツが気になるという方は、ぜひ日本ケアドッグ協会までご連絡ください

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。