NPO法人日本ケアドッグ協会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアドッグ幼稚園

2013年・平成25年が終わり、2014年・平成26年が始まるまで残り3週間となりましたが、ぜ~んぜん実感の湧かない高橋です。



もうお正月ですよ!?
でも、その前にクリスマスですよ!?
クリスマスよりもお正月を迎えるほうが先にくるのは、日本人だからでしょうか(笑)


さてさて、ケアドッグ協会の幼稚園・デイケアをご利用のワンちゃんたちは、基本的にはバリケンやケージと言われるお家(ハウス)に入っている状態でお預かりをします
そして、人が前を通り過ぎたり、ワンちゃんが通りすぎてもストレスを感じにくくなるようにカーテンもつけてます


attachment00_2013120616032384e.jpg


一見、バリケンやケージに入れることは、ワンちゃんにとってストレスを感じると思われる飼い主さんも多いかと思います。


しか~し


きちんとハウストレーニングをして、ハウス(バリケンやケージ)に入ることが楽しいこと・良いことと教えてあげれたら、そこはワンちゃんにとって、とてもリラックスできる空間になるのです見落としがちですが、こういう空間こそ大切なんですよ


ホテルでのお預かり・移動・災害時の緊急対応などなど…


いろんな場所で役立ちます
ケアドッグの幼稚園・デイケアでは、このハウストレーニングも行っていますので、気になる方はご相談ください


そして


今月は、冒頭でも出ましたが、クリスマスがあります
幼稚園・デイケア利用のワンちゃんには、何かが起きるかも


そのヒントは、上記の写真に隠されています
探してみてください~
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。